null

横串会会員の皆様

みなさまの日頃のご活躍をお慶び申し上げます。

私達が進めているこの横串会は6月1日が創立記念日だとご存知でしたでしょうか? SNSではカレンダーにフレンドの誕生日が記載されますが、みなさんの共通のフレンドとして「SNS管理者さん」とあるのが、この横串会の誕生日になっています。

是非、今一度SNSを覗いてみてください。

http://yokogushi.space/openpne/


さて、皆さんに連絡を差し上げましたのは、今月22日までに大きな決断を迫られているからです。
それは、今年のサイエンスアゴラ2011の参加申し込み締め切りの日です。

サイエンスアゴラ2011
http://www.scienceagora.org/

今年のサイエンスアゴラは11月18日(金)~20日(日)にお台場で開催されます。
この3年参加してまいりましたが、昨年のサイエンスアゴラ会場で行った横串ミーティングでも提示された「横串会は今後も参加すべきなのかどうか」という問に答えはまだ出ていません。
そこで、皆さんのご意見を募りたいと考えました。

6月16日まで、皆さんのサイエンスアゴラへの思い、また横串会として参加しよう、参加しなくても良い、参加してこんな企画をやりたい、参加できないけど横串会でこんな企画をやって欲しい、何でも結構ですので、下記へお寄せください。

info@yokogushi.space

発信者のお名前、所属組織(サイエンスコミュニケーション活動をする際の組織)を明記していただけると嬉しいです。


その声に従って、今年の参加の有無も含めて考えたいと思います。

よろしくお願いします。

横串会は、今、岐路に立っていると私は思っています。組織というのは立ち上げて3年くらいが難しいものです。会社だって3年で5割が倒産します。新入社員だって3年で3割が辞めます。こうしたボランティアベースの組織は3年で9割が解散しています。
逆に、そこを乗り切ると進み方が決まってくるようにも思います。

皆さんの活動を相互扶助する組織としての横串会の年に1度の自主企画がサイエンスアゴラへの参加でした。
そこで何をするかはやはりみなさんで考えたいと思います。
もう一度、横串会に力を貸してください。


藤田剛